ミシン館のメインページへGO!!
バララッドジャパンのホームページへGO!!

ミシン関連ページ
刺しゅう・その他機器など
情報関連その他ページ

その他のアタッチメント

衣縫人・糸取物語に
オイルを差す場所をご案内します


衣縫人、糸取物語にオイルを差す(左カバーが開かないタイプ)/分解する。


参考題材のミシン/衣縫人/群馬のK子さんからお預かりしたミシン
(*掲載了解済みです/ハイ喜んで・・ば〜かっ!!)
えー、中部地区ご出身のK子さんからヨー
ミシンを預ってまったでかんがね。
メスロック機構は、壊れてまって動けせんし、
ミシンは、オメー(重いの意)し。ま、分解してみるかね。
なお、このページは、衣縫人・糸取物語共通とご判断下さい。
また、画像や機構の部分は、機種によって、多少異なりますので、ご了承ください。
01
プラスドライバーで
ネジを外し、
メス前カバーを外します。
@メス前カバー
止めネジ穴
A上メス止めネジ
B下メス止めネジ
03
押えを外します。
04
押えホルダーを取ります。
05
手前のマイナスネジを外し、
針板を外します。
針板を外すと
こんな感じ
07
下面のゴム土台の
止めネジを外します。
なーんだ?!
これが、下面固定を
兼ねているんだ。
さーて、。
ゆっくり
開けてみよう。
あー、こわ。
09
下面土台です。
結構ゴミが
溜まってまんがな。
こんな、
掃除窓が
あるのを
知ってましたか?
10
これから、左カバーを外します。
@のネジは、緩めるだけ。
Aのネジは、外します。
11
後ろ側にも、1ケネジが
ありまんねん。
このネジは緩めるだけ。
左カバーを
外す
12
ちょと、後ろから、ハダカ状態です。
(あら♪、恥ずかしい・・・/なんでやねん。)
赤丸内のように、ゴミが散在しています。
13
ミシンを後ろへ倒して、手前カバー下止めネジ2ケを外します。
14
手前カバーの全面のネジを外します。
15
手前カバー@を外す時、
指で右側面の
Aのあたりを
少し右方向へ
開き広げます。
注意!!
外す時、赤矢印の
切り欠きの部分が
右側面カバーに
引っ掛かって
います。
16
手前カバーが外れた状態です。
17
オイル差しとは違うけど、番外編
メスロックの回転ネジが効かなくなる故障が時々ございます。
その時は、@のネジが緩んでいることが多いです。
18
オイル差しとは違うけど、番外編
Aの六角レンチで締めます。
群馬のK子さんのミシンは、これが、緩んでいました〜。
19
ネジを外す。
面板カバーを外す。
面板Kバーを
外すと
こんな感じ
20
<糸立>
外す必用はありませんが
ゴミが
結構詰まって
いたりします。
糸立てを外すと
こんな感じ。
21
<右側面カバー>
実際には、
外さなくてもよいですが、
ネジを3ケ外します。
外すと
モータや
ベルトが
見えます。
22
丸裸状態の衣縫人君!!
23
バックから撮ると、こんな感じ。
24
オイルスプレーでオイルを差すと、
ノズルがあって、便利だでかんがね。
25
まずは、ルーパーの動くあたりを、
手回しで、動きを確認しながら、差そう!!
26
手前のあたりには、まー、チマチマ♪と、あっとこっち、ありまんがな。
27
れえ♪、これは、画像を拡大して、確認せな、解らんがな。
黄色矢印は、動く部分、
赤矢印は、穴が空いている部分に差します。
28
後ろの方から、拡大してみよう。
29
No.19の面板カバーを外した部分です。
針棒に、オイルを差します。
手前、押え棒は、結構錆びていたりします。
30
ひっくり返して、下側を見ます。
黄色矢印にオイルを差します。
31
黄色矢印
オイルを差します。
赤矢印にグリスを
塗布します。
赤矢印にグリスを
塗布した状態
32
えっ?!、
で、元に戻すには、どうするの?
   番号順に戻るんだがね。
あー、そっかぁ〜・・。ふー。

オイルの販売
ホワイトオイル100cc
手差しタイプ
*ホワイトは商品で、白い色ではなく透明なオイル
税別\280.
SFスプレーオイル
(オイルはミシン用オイル)
オイルスプレー/画像クリックで大きく!
税別\700.

↑TOP


Homeへ戻る E-mail 運賃表 通信販売法に基づく表記
このページは、横山工業ミシン(株)が運営しています。ミシン館は、当社の登録商標です。

Copyright(C) 1999 ミシン館 All Rights Reserved.
当ホームページを商用の為に、無断で複写複製転載、あるいはコンピュータなどのファイルに保存することは、ご遠慮下さい。